​コンセプト

​サイクリングとカフェ

関東圏のサイクリストに人気のある多摩川サイクリングロードと尾根幹道路の交わる、東京都稲城市の矢野口交差点にクロスコーヒーは存在します。

 

数年前から、多くのサイクリストが矢野口交差点を行き交うようになり、週末はロードバイクやMTB、小径車など、サイクリングをする人が多くみられるようになりました。

 

矢野口交差点は、サイクリングの集合場所や目的地として最適なロケーションでした。

サイクリングをレクリエーションとして生活に取り入れている欧米では、バイクライドの前後にはカフェに入り、コーヒーを飲みながら自転車について、ライドについて、次の計画について、語り合うことが習慣化しています。

 

そのクロスロード(交差点)にサイクルカフェを作ったのは、サイクリングの最も楽しい時間を過ごす場所が少ないと考えたからです。

Champion Systemとは

サイクルオーダージャージの世界ブランド「Champion System」は、自転車、トライアスロン、ランニングなどのコミュニティースポーツで、仲間でお揃いのウェアを着てスポーツを楽しみたいときに、チームオリジナルデザインのウェアを昇華プリントで製造、販売する会社です。

 

世界20か国以上で販売されているChampion Systemは、自転車ロードレースの世界最高峰チーム「UAE Team Emirates」「Wiggle High 5」のウェアを供給するなど、ハイクオリティなスポーツウェアの開発と製造、販売を行っています。

 

日本国内でも、トップロードレースチーム、アスリートへのウェア供給、イベントへの出展、シクロクロス東京に代表される大型自転車レースのオーガナイズなどその活動は多岐に渡ります。

カフェの​役割

オーダーサイクルジャージブランドであるChampion Systemがカフェの運営を行うことになった経緯は、大きく二つあります。

Champion Systemは、サイクリングを中心としたウェア販売を行っています。販売だけでなく、スポーツの楽しみを訴求することも会社の大きな理念として捉えています。

 

Champion Systemのユーザーは、コミュニティーこだわりのウェアに身をまとってサイクリングを楽しみます。そのアクティブな環境に近い、東京都稲城市矢野口にフラッグシップカフェを構えることで、常にコミュニティーのそばにいることができると考えました。

 

Champion Systemはサイクリングを楽しむ人たちが、仲間と集まり、サイクリングを楽しむ。そんなスペースを提供できればと考えています。

もう一つは、イベントスペースです。Champion Systemは、シクロクロス東京やスターライトクロス(共にシクロクロスレースイベント)のような大型イベントの主催から小さなクローズドイベントまで、イベントを通じてスポーツの楽しみを訴求してきました。

 

常設店のCROSS COFFEを構えることにより、人が集まりやすいスペースを作り、より楽しい環境づくりに専念できると考えたからです。

 

CROSS COFFEを拠点としたサイクリングから、お店の中での各種イベントまで、スポーツを楽しむ環境づくりに、今後も取り組んでいきたいと思います。

スペシャルティコーヒー

カフェを始めるにあたって、大切にしたいことは、「心地よい時間を過ごすことができるか?」でした。

 

まずは、メインとなるコーヒー選びから始まりました。コーヒーの豆はコーヒーロースターとして妥協を許さないコーヒーづくりにこだわる『堀口珈琲』に相談し、質の高いスペシャルティコーヒーを提供できる体制になりました。

 

摘出するマシンも、ハンドドリップを超えるドリップマシーンにカルフォルニア発の精鋭エスプレッソマシン、シネッソを導入するなど、道具にもこだわりぬいたものを選びました。

​チョコレートとバゲットサンド

セカンドメニューとして、チョコレートドリンクを選びました。オーナーがフランスに住んでいたころに好んで飲んでいたホットチョコレートを再現したいと考えました。

 

サイクリストが喜ぶ、癖になる味を追求し続け、最終的にはベルギー産バリーカルボー社のチョコレートにたどりつきました。

 

フードのメインメニューに選んだのは、同じくフランスのどこで食べても美味しい、バケットサンドを再現することにしました。バケット選びから、具材や調理方法まで、本物を再現することに多くの時間を費やしました。

 

これからも、上記メニューを中心に、季節やイベントに合わせて、来店していただいたお客様が満足するドリンクとフードをクリエイティブに提供できればと考えています。

​自転車の街づくり

CROSS COFFEEは、稲城市「自転車の町づくり」にも協力しています。2020年東京オリンピックでは、自転車ロードレース競技が稲城市を通過すると報道されています。稲城市は多摩川サイクリングロードと尾根幹を中心としたサイクルシティを目指しています。

 

CROSS COFFEEは、地域の人が自転車を「見る・乗る」というアクティブなイベントが作れるように環境を整え、2018年から多摩川の河川敷で稲城シクロクロスという自転車競技を年2回開催しています。

 

今後も稲城市と協力しながら、子供たちが自転車に乗ることが楽しい、と感じてもらえる環境を実現していきます。

​地域の楽しいお店

もちろん、普段のカフェとして地域の方にも楽しんでもらいたいとも考えています。

 

お得なモーニングメニュー、ランチメニューなどを用意しています。幼稚園、保育園のお母さまからお年寄りまで、ご利用いただけるメニューとなっております。

 

懇親会や地域のミーティング、貸し切りパーティなどもご相談ください。心地よい空間でコーヒー、お食事を楽しんでもらいたいと思います。

CROSS COFFEE
東京都稲城市矢野口227-1 グランツドルフ1F(docomoショップ隣)
TEL.042-401-6126
OPEN 7:00 AM – 6:00 PM 定休なし

Free WI-FIあり/コンセントあり/TAKE OUT OK!!

JR 南武線線  「矢野口」駅 南口より徒歩3分。
※駐車スペースはありません。お近くのパーキングサービスはこちらをご覧ください。

  • Facebook
  • Instagram